会長挨拶

banner
会長 濵田 勉

新年のご挨拶
 令和2年 新年あけましておめでとうございます。

 一般社団法人 全日本司厨士協会関西地方本部大阪府本部会員、商社メーカーを含む賛助会員の皆様、昨年同様、今年も宜しくお願い致します。平素は当協会の運営に格別のご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 昨年の大阪は2019 G20サミットやラグビーワールドカップ2019日本大会が開催され,又インバウンドのお陰で少しは経済効果がありました。消費税が8%から10%に上がって消費の低下が見受けられます。今こそ日頃の皆さんの実力を発揮し、美味しい料理を提供していこうではありませんか。コツコツ努力をしていれば必ず報いられると思います。大阪はホテルラッシュで益々人手不足に悩まされています。情報の共有をして会員同士協力していく事が大切です。事務局も何かのお手伝いが出来ればと思っています。  

 10月に台風19号による災害で東京都、神奈川県、千葉県、栃木県、長野県、群馬県、福島県、山形県、宮城県、岩手県等多くの地域で被害が出ました。今年は大きな自然災害の無い平穏な年でありますよう願っております。又平成は我が日本にとって戦争の無い時代でした。令和も同じように戦争の無い、戦争に巻き込まれない時代であって欲しいものです。

 嬉しい事に今年は東京オリンピックが真夏に開催されます。海外から沢山の方々が訪れます。選手も観客にも事故無く無事に成功する事を祈っています。

 我が協会におきましては、今年の2月にドイツで第25回世界料理オリンピックが開催されます。参加する日本の選手の皆様には是非頑張って頂きたいと思います。大阪からは個人参加でホテルグランビア大阪の塩貝シェフが参加します。皆さん応援を宜しくお願いします。

 最近SDGsと言う文字や言葉をよく聞いたり、目にする事が多いと思いますが、“持続可能な開発目標”の意味です。私達の西洋料理に例えたら昔からずっと続けていることではないかと思います。料理の世界は永遠に変化し続けています。時代時代に応じて考え工夫し未来永劫変革し続けます。しかし日本の西洋料理はレトロな古い古典的な洋食が何時までも好まれ、人気があります。この基本的な事をもっと若い人に教えて先に進んで行くことが大事だと思います。

 昨年の12月7日土曜日に貝塚市の児童施設“三ケ山学園”に慰問に行きました。先輩方が60年位前から続けてこられています。初めて大阪府から吉村知事名の感謝状を当日頂きました。これも会員、賛助会員の皆様の御協力があっての事です。皆様にはほんとうに感謝しています。

 来年度は4年に一度の「‘21食博覧会・大阪」が開催されます。12連休という大型連休で大阪府本部も他府県の協会にもお願いをして無事成功させたいと思います。

 今年も皆様にとって良い年でありご繁栄ご多幸をお祈り申し上げます。