会長挨拶

banner
会長 瀨口 伸

新年のご挨拶
 令和3年 新年あけましておめでとうございます。

 一般社団法人 全日本司厨士協会 関西地方本部大阪府本部会員の皆様、商社メーカーを含む賛助会員の皆様、昨年同様に本年もよろしくお願いいたします。平素は当協会の運営に多大なるご尽力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 私は今年より新しく大阪府本部会長に就任致しました。前副会長だった時の経験を活かし、あらゆる面で会員並び賛助会の皆様にご理解頂けますよう、努力したいと思っています。  

 昨年から今年にかけ、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、世界的な問題になり、世界経済成長も疲弊し、昨年度は対前年マイナス4.5% 日本はさらに低くマイナス5.8%の減となりました。 また、人類への生命まで脅かし、世界中の多くの方々が亡くなられました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 私たちの本業でもある、飲食業や宿泊業にも対前年大きく売り上げがマイナスの結果になり、当協会も総会及びイベントなどの中止が続き、会員の活動にも可成りの影響を及ぼしましたが、昨年は料理コンクールは9月に開催され、12月5日には大阪ライオンズクラブ様のご協力のもと、毎年恒例の児童養護施設への福祉慰問が実施されました。

 さて、今年に1年持ち越されました東京オリンピックですが無事開催されます事を願っておりますが、残念な事に、大阪では4年に一度に開催される、「’21食の博覧会」中止になると伺っております。

 当協会は昨年実施できなかった行事などを可能な限りは実施に繋げる計画でございます。

 しかし4年後の地元大阪で国際万国博覧会と食の博覧会が同年開催で期待を託しております。

 吉村知事の方針『世界の中で躍動し、成長し続ける大阪』の将来へ、当協会も礎になれるように協力的に、まい進できればと思っております。

 今年こそ皆様にとりまして、実りある素晴らしい丑年になります様、心よりお祈り申し上げます。